ホームメイトFC新道東店 株式会社エフズライフ

RSS 2.0
  • 小
  • 中
  • 大

北海道新幹線目立つ空席

皆様こんにちは!
ホームメイト新道東店です!

本日の札幌ですが、最高気温12度・最低気温4度と春らしい天気となっております!
冬場に忙しくて引越し出来なかった皆様には一番動きやすい季節でおススメです。
お休みの方は是非ホームメイト新道東店・ホームメイト元町店へお越し下さい!

それでは本日のニュースです↓↓↓

<北海道新幹線>目立つ空席、観光地明暗 開業1週間


3月26日の北海道新幹線(新青森−新函館北斗)開業から、2日で1週間。新設の新幹線駅や観光施設は地元客や観光客でにぎわう一方、運行される新幹線は平日には空席も目立つ。今後は開業効果をいかに持続させ、乗客増に結びつけるかが課題となりそうだ。

新函館北斗駅(北海道北斗市)の駅前広場で開業日から31日まであったイベントには15万6000人が来場。駅の案内所やアンテナショップには1日までに約2万人が訪れた。地元住民に加え道外のツアー客も多く、北斗市観光協会の担当者は「昨年まで何もなかった場所にこんなに人が来るなんて。開業効果が出ている」と喜ぶ。

 夜景観光などで利用される函館市の函館山ロープウェイは26〜31日、前年同期比9%増の4万3643人が乗車。桜の名所・五稜郭公園内の五稜郭タワーは、開業後の利用者が31日までに前年同期比で約13%増えた。ただ30日以降は前年並みだといい、同タワーの大場泰郎営業部長は「平日でも3割は増えると予想したので、少し残念だ。これからに期待したい」と話した。

 JR北海道によると、新幹線利用客は3日間で約2万9700人で、平均乗車率は43%。初日の26日は乗車率61%だったが、平日の28日は31%に下がった。29日以降の乗車率は公表していないが、予約状況では空席が目立つ。

 観光名所の函館朝市の関係者は「土日だった開業後2日間は人が増えたが、その後は通常と変わらない。平日の入り込み数をいかに伸ばし、大型連休の繁忙期につなげるかが勝負だ」と話す。

道民の夢だった新幹線。是非私も一度乗って旅行に行きたいです!
道内の景気回復の為にも頑張って頂きたいですね!

本日の物件紹介です↓↓↓


募集終了:当物件の入居募集は終了しました。ありがとうございました。

前へ メインページへ戻る 次へ

▲このページのトップへ

ホームメイトFC新道東店 株式会社エフズライフスタッフによる、お部屋探しの賃貸ブログ「ホームメイトブログ」。ホームメイトFC新道東店 株式会社エフズライフが担当するエリアの地域情報から、アパート・賃貸マンションの部屋探し情報まで、様々な情報をブログから発信しています。 賃貸ブログでは、「賃貸のホームメイトをもっと身近に感じてもらいたい!賃貸のホームメイトをもっと好きになってほしい!」という想いで、ホームメイトFC新道東店 株式会社エフズライフスタッフがブログを鋭意更新中。ぜひ、ホームメイトFC新道東店 株式会社エフズライフの賃貸ブログをのぞいてみて下さい!